救急科のあるクリニックの設計を行うに当たり、救急の患者様が来院された際に、患者様やスタッフの動線を妨げないエントランスを第一に考えた。院内はCT を設置するためレントゲン室を広く確保し、内視鏡室にはリクライニングチェアを完備したリカバリールームを2部屋設置した。
2階はホームエレベーター付きの住宅になっており、クリニックと住宅の往復を最短距離に留めた。

 

 

« 実績一覧へ戻る