みつば脳神経クリニック 内装:受付

診療しながら建替え プチモンド稲毛

時計塔のある街

クライアントが研修医時代に過ごしたアイルランドのシンボルであるシャムロック(みつば)は三位一体の精神を表している。キリスト教を広げた聖パトリックは、「みつば」を手に三位一体(Trinity)の教えを説いたと言われており、アイルランドでは、その「みつば」が現在でも国のシンボルに使われている。
「患者様、ご家族、クリニックの三位一体」「患者様、医療、介護の三位一体」「病院、クリニック、在宅の三位一体」を診療理念とし、それを具現化するデザインが求められた。
クリニック全体にグリーン・ホワイト・オレンジのアイリッシュカラーを配し、床は欧州から直輸入のタイル貼りとした。また、早期発見・早期診断を行うため、開放型MRIを導入するにあたり、磁気シールド工事並びに耐荷重を高める補強工事を実施した。

 

 

« 実績一覧へ戻る