プチモンド稲毛 外観

外観

診療しながら建替え プチモンド稲毛

時計塔のある街

もともと本医院は、約40年続いてきた小規模病院であったが、「ながら建替え」による段階施工により、移転改装が実施された。本改装のポイントは、極短期間に院内の機材や備品を移動し、移動先で速やかに診療体制を整えるというものだった。
長年クリニックを利用してくださっている患者様を考え、車椅子や高齢の方でも利用しやすいバリアフリーの院内に一新されたが、クリニックの看板だけは開業当時のものを引き続き使用し、これから先も変わらず地域の健康に寄与する姿勢を表している。

町のよりどころとなることを願って設置された時計塔

« 実績一覧へ戻る