「歯医者は怖い」というイメージを軽減させる鮮やかな外壁。その外壁に映えるグリーンの鎧戸が、行き交う人々の目を引いていく。屋根のスパニッシュ瓦と外構のレンガが建物を引き締め、個人の歯科医院の規模とは思えない存在感を放っている。 建物の南側に設けられた日時計と風見鶏は、地域の住民に向けた好意のメッセージであり、医院を特徴づけるアイキャッチとして親しまれている。

 

« 実績一覧へ戻る