超高齢社会となった現在、高齢者が豊かにセカンドライフを送るためには、介護・医療と連携したサービスだけでは十分と言えない。かつて身近に存在した人とのつながり、地域社会とのつながりが求められている。

かつての長屋を連想させる廊下や各居室前に設けたウェルカムデッキ、建物中央に位置する共有スペースによって、入居者はお互いの気配を感 じ、自然と交流を深めていく。また、1階に併設されたクリニックモールやカフェレストラン、毎月開催される自由市場を通して地域とのつながりを感じること が出来る。

敷地内では農園と牧場を運営しており、入居者の方に作業や議論に参加していただくことで、生き物とのつながりだけでなく働きがいを感じ、精神的にも健康に過ごしていただく。

 

« 実績一覧へ戻る