プチモンド稲毛 外観

受付

診療しながら建替え プチモンド稲毛

時計塔のある街

「発症前からの早期予防を受け入れてもらえる、十分な説明の出来るクリニック。病院嫌いな患者さんに通ってもらいたい。」
そんなドクターの要望を受け、患者さんが落ち着いてリラックスできる、ある意味クリニックらしくないクリニックを目指した。
当院が入る「プチモンド八ヶ崎」と同時オープンだったこともあり、ブランドの特長でもある南欧風テイストを院内に持ち込むことで、建物と内装の一体化を図った。院内はすべてバリアフリーとし、待合の椅子はお一人の患者様がゆったりとくつろげるよう、個別のチェアにこだわった。
更に、雑誌などを熟読される患者さまのために、壁面にカウンターを設けている。その他サイドキャビネットはアンティーク家具とし、手洗いは海外製を採用するなど、居心地の良い空間づくりに努めた。

町のよりどころとなることを願って設置された時計塔

« 実績一覧へ戻る